このパワフルなカップルは二人の子育てながら、GliaStar、GliaStory、GliaStudio、3つの製品を運営しています。

【創業者インタビュー】Glia Cloud社Agnes Peng氏〜配偶者と共同で会社設立・経営。その秘訣は?〜

Agnes Peng Glia Cloud 共同創業者兼COO
Agnes Peng Glia Cloud 共同創業者兼COO(左)

Agnes Peng Glia Cloud 共同創業者兼COO(左)

Agnes Pengは、GliaCloud Co., Ltd.共同創業者兼COOです。同社は、AIを用いたビデオ制作プラットフォーム「GliaStudio」、モバイルファーストなウェブストーリーのためのAIトランスフォーマー「Gliastory」、テキスト入力でキャラクターを簡単にアニメ化するAIを用いたアニメーションソリューション「GliaStar」を提供しています。当社(Headline)は2017年にTaiwan Startup Stadiumを通じ、Agnesと彼女の夫Davidに出会いました。その際、動画コンテンツの需要と、中小企業における社内ビデオ撮影チームの膨大なコストを目の当たりにしました。GliaCloudがあれば、世界は編集にかかる時間を短縮して、コンテンツ制作にもっと集中できると考え、2017年にGliaCloudへの投資を決めました。

1.ご主人と一緒に会社を設立されていますが、最大のリスクは何でしたか?

夫のDavidに出会ったとき、彼の才能とイノベーションを起こすことへのひたむきさに感動し、「AI技術を活用して世界に役立つものをもたらす」という彼の旅の一員になることを決めました。夫と一緒に会社を設立することは挑戦的なことです。私たちは、毎日ほぼ24時間を一緒に過ごしました。私たちの間には、どんなことがあってもお互いにサポートし合うという、強い相互理解があります。だからこそ、根拠はなくとも信じることができたのです。

2.ご自身のキャリアで、意外だったり、知っている人が少ないお話があれば、教えてください。

私は、カナダで商業用不動産エージェントのライセンスを持っています。金融業界で働いていた頃は、商業施設を含む投資案件を扱っていました。住宅ローンの計算やハウスインスペクション法など、いくつかの講座を受けました。このような知識を学ぶことは楽しかったです。

3.GliaCloudを始めようと思ったのはいつですか?

私たちが持っている技術に可能性を感じたときです。VCの金融部門出身という背景をもつ私たちのチームには、素晴らしいAIアプリケーション構築のために必要なものがそろっていると思いました。。私たちがGliaCloudを始めたきっかけですが、さまざまなコミュニケーション方法がある中で、その中でもビデオコンテンツが占める割合はより一層大きくなっていくと考えました。私たちは、人間の仕事を引き継ぐのではなくビデオ制作を、よりシンプルで簡単にするために、使いやすいAIソリューションを構築することを目指しました。

GliaCloudチームメンバー

GliaCloudチームメンバー

4.これから学びたいと思っていることはありますか?

テクノロジーとヒューマンインターフェイス(人間と機械が情報をやりとりすること)のバランスをとることです。すべて機械で作られた音は素晴らしいですが、これはお客様が最も満足する方法なのでしょうか?特にコンテンツ制作は個人の感情や創造性ありきです。。もともとGliaCloudは、お客様にAPIを提供するだけで、修正の余地はありませんでした。その後、「人間味」を保つことの重要性を学び、ユーザー自身の創造性を用いAIを活用できるよう、さまざまなビデオ編集のユーザーインターフェースを提供するようになりました。私たちは、よりユーザーの立場に立ち、ユーザーが第一であり、技術はその次であることを念頭に置いて、現在も学び続けています。

GliaStudio

GliaStudio

5.Glia Cloudを始めたときに、予想と異なっていたことはありますか?

起業した当初は、メディアや広告業界向けの動画制作を目指していました。私たちのAIによる映像は、海外市場で数百万のトラフィックを生み出すのに役立ちました。はじめは良いスタートでした。しかし、当初の私たちの意図は、彼らを置き換えることではなく、彼らに力を与えることであったのにも関わらず、多くの映像編集チームが私たちをライバル視していることに気づきました。クリエイティブな業界では多様性が重視されるため、私たちはユーザーに編集の柔軟性を与え、文化やプラットフォームの好みに応じてスタイルを調整できるようにしています。

6.最も思い入れのある製品はありますか?

GliaStarです。入力されたテキストの意味に応じて、キャラクターをアニメーション化するツールです。この技術は、通常のAIでつくられた映像に光を当て、映像をより魅力的なものにします。2人の子供を持つ母親として、この技術が教育コンテンツに活用されることを期待しています。

GliaStar

GliaStar

7.あなたが苦手に思うビジネス関連の質問はありますか?

"あなたのAIアプリケーションは、私が~をすることに役立ちますか?" という質問です。もちろん、私たちは常にお客様のニーズを満たせるよう努めています。しかし、必ずしもAIを使う必要はありません。映像を美しくすることが目的であり、AIの可能性を無限に想像しています。その想像の中で、私たちはニーズを見つけ、関連する技術を発展させていきたいと考えています。

8.次のステップはなんですか?

ユーザーとの橋渡しです。私たちは、中核となるテクノロジーから発展して、より多くのユーザーに製品を提供するためのプラットフォームを構築しています。まずはサービスを提供して、利用者の生の声を集めることから始めます。テキストから動画、テキストからアニメーションを作成する際の、「テキスト」の書き方に悩んでいる方が多いと感じています。そこで、スクリプト生成技術やライティングサポート技術を実現することで、よりスムーズで簡単な作成へ革新したいと考えています。私たちはユーザーに寄り添い、AIがどのように本当に役立つのかを研究し続けます。

Agnes Peng Glia Cloud 共同創業者兼COO(左)

Agnes Peng Glia Cloud 共同創業者兼COO(左)

SUBSCRIBE US! Headline Asia の最新のニュースをお届けします。